英会話の上達にピッタリな教材を、元海外駐在員がお教えします!

英会話 上達 教材

 

英会話を上達するための方法というのは、色々あります。
既に調べたかもしれませんが、幾つか選択肢があります。
昔だと英会話教室が鉄板でしたが、今はオンライン英会話が人気ですね。

 

通うのが大変という場合には、英会話の教材も便利です。
きちんと学習することで、英会話を上達することは可能です。

 

但し、教材の場合には優良な物を選ぶことが大前提です。
粗悪な教材もありますし、学習するのが大変な教材もあります。
校舎の場合は粗悪ではないですが、消化不良に終わる可能性があります。

 

ここでは、英会話の上達にピッタリな教材をご紹介していきます。
海外転勤で英会話の教材を使った立場ですから、少しでも参考になる部分があると思います。

英会話教材を選ぶ時に気を付けること

 

既に調べた方ならお分かりだと思いますが、英会話の教材は豊富です。
多すぎて選べないと言っても良いかもしれません。
全てが良い教材なら良いのですが、中には微妙な教材もあります。
そこで、英会話の教材を選ぶ際の気を付けるべき点を挙げておきます。

 

  1. 毎日実践できる教材かどうか
  2. 音読が出来るかどうか

初心者の場合、この2点をチェックして下さい。
もし既に候補があるのであれば、上記を満たしているかを確認してから購入するのが良いと思います。

 

毎日実践できる教材かどうか

 

まず、毎日実践できる教材かどうかを確認することです。
忙しい日もありますから、1回の学習に相当の時間を要するのは微妙です。

 

理由ですが、英会話は毎日浴びるべきだからです。

 

読み書きがある程度できる人は多いのに、英会話が苦手な方は多いですよね。
その理由は、読み書きと比べて英会話は学習時間が少ないからです。
日本の場合、英会話への比重が少ないです。

 

ですから、英会話を毎日浴びるのが良いです。
時間は問わないので、短時間でも良いという教材が良いです。

 

音読が出来るかどうか

 

次が、音読の練習があるかどうかを確認して下さい。

 

英語の難しいのは、発音が変化することです。
それを知らない限り、英語を聞き取ることは難しいです。

 

また、英語には独特のリズムがあります。
それに慣れる為にも、音読を取り入れることが非常に重要なのです。
更に言うと、ディクテーションも採用されていると尚良いです。